頭のネジが外れたときは

先日、久々にやらかした。

現在勉強中のメディカルハーブの次のコースの
講座説明会に行くはずだったのに、
時間を間違えて午前中に行ってしまった。
午後からだったのに。

スマホのスケジュールでは午前中になっている。
一体どこでどう間違えたのか。

私は普段は仕事でもミスはあまりしない方だけれど、
何年かに1度、こうした大ボケをやってしまう。

それで、宇都宮に行くつもりが、
気が付けばなぜか高崎に着いていたり、
外房線の茂原に行くつもりが、
気が付けばなぜか内房線の姉ヶ崎に着いていたりする。
本人としては、キツネにつままれたような気分なのだけれど。

結局、午後には予定が入っていたので、
残念ながらキャンセル。

こうした頭のネジが外れたような大ボケをやるときは
たいてい、忙しすぎて頭が混乱しているので、
せっかく来たのだからと、ハーブガーデンをゆっくり散歩して帰った。
ハーブの苗を植えたばかりで、まだ見ごたえはないけれど、
前から気になっていたウラジロハコヤナギという樹が
葉をつけていて、その名の通り、裏が銀色に近い白で、
青い空に映えてきれいだった。
ちょっとシュールな、不思議な光景。

午後は都心に出て、歌舞伎を一幕観てから、
『ライオン~25年目のただいま』という映画を観た。
原作の存在は知っていたので、読みたいと思いながら
映画の方が先になってしまった。
奇跡的な実話をベースにした物語。
最後が泣かせる。
でも、主人公の弟はどっからどう見ても自閉症スペクトラムなのに、
気づかれずに放っておかれて気の毒。
と思ったのはきっと私だけだろうけど。

*****************************************************
人生の遅くになってからアスペルガー症候群の問題に
気づいた人に役立つ資料の翻訳はこちら


スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Chandni

Author:Chandni
十数年前に確定診断を受けたアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム障害)当事者です。当事者として、これまでの道のり、工夫していること、日々感じていること、取り組んでいること、その他いろいろ書いています。アスペルガー特有の変わった考え方や生き方の一例として、多少なりとも参考になれば、と思います。

長いこと変わった民族楽器に取り組んでいます。職業はフリーランスの医薬系実務翻訳者。現在、メディカルハーブとタロットを本格的に学んでいます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ