スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せになってほしいという呪い その2

結婚といえば、御年104歳になる篠田桃紅さんは
自分は結婚して家庭に入ってやっていける人間ではないと
早々に己の性分を見極めて、得意だった書道で身を立てる決心をしたのだそう。

現在104歳といえば、大正生まれなのだから、
あの時代に女性が嫁がずに自力で生きていく決意をしたというのは
並大抵のことではない。
「絶対に結婚すること」という父親の遺言(すごい遺言だよね)にも従わず、
独身を貫いてきた。

テレビでドキュメンタリーを観たことがあるけれど、しゃんとしていて、
いかにも意志が強そうな人だという印象を受けたけれど、
自伝の『桃紅百年』を読んでみたら、意外とのほほんとしていて、
のんびりした感じだった。
そのマイペースさが長生きの秘訣なのかもしれない。

天才というのは、己の性分を早々に見極められる人のことなのかも。

天才には程遠い私は、なかなかにあきらめが悪いけれど、
このあきらめの悪さも性分と思ってあきらめるしかないか。


*****************************************************
人生の遅くになってからアスペルガー症候群の問題に
気づいた人に役立つ資料の翻訳はこちら

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Chandni

Author:Chandni
十数年前に確定診断を受けたアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム障害)当事者です。当事者として、これまでの道のり、工夫していること、日々感じていること、取り組んでいること、その他いろいろ書いています。アスペルガー特有の変わった考え方や生き方の一例として、多少なりとも参考になれば、と思います。

長いこと変わった民族楽器に取り組んでいます。職業はフリーランスの医薬系実務翻訳者。現在、メディカルハーブとタロットを本格的に学んでいます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。