スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちの行方

先日、ようやくメディカルハーブの試験が終わり(出来は不明)、
それと同時に陶芸教室の発表会も終わった。

何しろ生徒の人数が少ないので、出たくないと言うわけにもいかない。
作った作品を何とかかき集めて、出してみた。
販売会でもあるので、値段を付ければ買ってくださる奇特な方もいる。

初日の準備だけ手伝いに行って、
あとは終了してから打ち上げだけ顔を出しに行った。
参加費と打ち上げ代をカバーできるくらいは売れてくれたらしい。ほっ。

別に陶芸家になりたくてやっているわけではないし、
出来上がったものは独りでは使い切れないので、
さっさと人にあげてしまったり(相手が喜んでいるかどうかは不明)
安い値段を付けて発表会で売ったりする。
台所の棚に眠っているより、どこかの誰かが可愛がってくれるほうがいい。

出来の良くない子どもたちだけれど、今頃、それぞれのお宅で
可愛がってもらってるのかなあ、なんて、想いをはせる。


お皿

お皿。

陶芸発表会

蓋がうねうねに反ってしまったので絵を描いて誤魔化した小物入れ。
どこぞのおばさまが「梅干しでも入れようかしら」と買っていってくださった。

セットで買っていってほしかったのに1つだけ売れ残ってしまったカップ。

1つ2時間近くかけて透かし彫りをしたのに、
6つのうち4つが壊れてしまったロウソクたて。
ちなみに生き残った2つも焼成のときに底にヒビが入ってしまった。
ロウソクをつけると透かし模様がきれいに壁に広がるはずが、
何だかいまいちぼやけてしまう。研究の余地あり。
でも、2つとも売れてくれた。何しろ、お安くしたし。

お皿は何枚か売れ残った。欲しい人は声掛けてね。

*****************************************************
人生の遅くになってからアスペルガー症候群の問題に
気づいた人に役立つ資料の翻訳はこちら


スポンサーサイト

Re: タイトルなし

> 私お皿ほしいー。今度会う時にでも。

残念ながら、人にあげちゃったんだけど、同じ柄の豆皿ならあるよ。
大きいのは(12cmくらい?)また作るね。
非公開コメント

プロフィール

Chandni

Author:Chandni
十数年前に確定診断を受けたアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム障害)当事者です。当事者として、これまでの道のり、工夫していること、日々感じていること、取り組んでいること、その他いろいろ書いています。アスペルガー特有の変わった考え方や生き方の一例として、多少なりとも参考になれば、と思います。

長いこと変わった民族楽器に取り組んでいます。職業はフリーランスの医薬系実務翻訳者。現在、メディカルハーブとタロットを本格的に学んでいます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。