スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前頭葉の血流をアップさせるハーブ

庭とも呼べないネコの額ほどのスペースにハーブを植えている。
1年ほど前に裏の空き地に家が建ってしまってから
日当たりが悪くなり、植物たちはちょっと元気がなさそう。
去年はきれいに花を咲かせたユキヤナギは今年はほとんど花を咲かせず、
クレマチスも全然咲かなかった。

そんな中で、半日陰でも育つレモンバームはやたらと元気。
今ひとつ伸び悩んでいるラベンダーを押しのける勢いで
ぐんぐん育っている。

レモンバームは気分の落ち込みだとか消化器系にいい
というくらいしか知らなかったけれど、
最近送られてきたメディカルハーブ協会の会報が
レモンバームの特集だったので読んでみると、
結構いろいろな効能があるらしい。

抗アレルギー、抗菌、抗ウイルス、抗酸化、
抗うつ、認知症予防、記憶力向上のほか、
なんと、血糖値上昇抑制作用もあるそう。

レモンバームだけでなく、柑橘系の香りは
前頭葉の血流を改善させるのだとか。
中でもレモングラスはその効果が高いらしい。

レモンバームとレモングラスに共通する芳香成分に
ネロールとゲラニオールがあるけれど、
この2つはネロリにも含まれている。
ネロリも柑橘系だから前頭葉の血流改善にいいのかもしれない。
ちなみに、ネロールとゲラニオールはローズにも含まれている。
ローズも気分を高揚させてくれるので、
気分の高揚=前頭葉の血流改善ということなのだろうか。

私は柑橘系の香りが好きで、特にネロリは大好きなのだけれど、
アスペは前頭葉の血流が低下しているらしいから、
無意識のうちに自分に必要なものを欲していたのかも。
自分に必要なものがたくさん生えてくれるっていう自然界からの恵み。

バジルも結構元気だけれど、パスタを食べなくなった今では
あんまり出番がない。
だけど、お茶にしても意外に美味しくて、最近は
ローズヒップ+セントジョーンズワート+フレッシュバジル
のブレンドにはまっている。

そういえば、ハーブの試験は無事合格。
でも喜んでいる場合じゃなくて、これくらい受からなければ
次のホリスティックの基礎医学の試験は絶対無理だろう。
生化学…難しすぎ(~_~;)。
でも、きちんと勉強したかったことばかりなので、
合否はともかく(って早くも弱気じゃダメだけど)
この機会にみっちり勉強すべし。


レモンバーム

わんさか育ったレモンバーム。

レモンマートル

満開のレモンマートル。
葉っぱをちぎるとレモンの香り。
右隣りはフランネルフラワーちゃん。



*****************************************************
人生の遅くになってからアスペルガー症候群の問題に
気づいた人に役立つ資料の翻訳はこちら

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Chandni

Author:Chandni
十数年前に確定診断を受けたアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム障害)当事者です。当事者として、これまでの道のり、工夫していること、日々感じていること、取り組んでいること、その他いろいろ書いています。アスペルガー特有の変わった考え方や生き方の一例として、多少なりとも参考になれば、と思います。

長いこと変わった民族楽器に取り組んでいます。職業はフリーランスの医薬系実務翻訳者。現在、メディカルハーブとタロットを本格的に学んでいます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。