スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の原因

アスペルガーとADHDは併存することが多いらしく、
診断の際には出なかったけれど、
私も多少なりともADHD的要素があるようだ
(結構な多動だと言う人もいるけれど)。

ひと口に発達障害だといっても、自分のある要素や問題が
アスペルガー由来なのかADHD由来なのか、
はたまた別の問題なのかを判断するのはなかなか難しい。

たとえば、仕事が長続きしないということがあるとして、
それが、興味のもてることにしかやる気がでないという
発達障害の特性から来ているのか、
人とのコミュニケーションがうまく取れないからなのか、
休み時間の女子トークについていけないからなのか、
それとも実は自覚なしに低血糖でウツっぽくなっていて
やる気が起きずに嫌になっているだけなのか。
もしくは、睡眠がうまく取れていなくてやる気が出ないのか。

はたまた、自分の向いていない仕事に就くから
いつも長続きしないのだと言いつつ、
実は単にADHD的な飽きっぽさが原因だったりとか、
上司や同僚の理解がないとか言いながら、
実は自分の態度が悪かったり自分の受け止め方がおかしかったり
することだってあるかもしれない。

結局は、どんな仕事に就いたって、
いくら才能のある仕事や好きな仕事に就いたって、
飽きるときはあるし、煮詰まるときもある。
楽しいことばっかりじゃない。

その辺のところを見極めないと、
下手をすると自分の発達障害を言い訳に
自分にはこの仕事は合っていないと
延々と転職を繰り返すことにもなりかねない。

そのためには、自分をよく知ることも大切だけれど、
まずは、低血糖によるやる気のなさを解決することが
必要なんじゃないかと思う。
自覚なく低血糖になっている場合、
どんなに向いている職に就いたって、やる気は出ない。
睡眠の質もやる気に大きく影響する。
まずは身体から。


*****************************************************
人生の遅くになってからアスペルガー症候群の問題に
気づいた人に役立つ資料の翻訳はこちら
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Chandni

Author:Chandni
十数年前に確定診断を受けたアスペルガー症候群(自閉症スペクトラム障害)当事者です。当事者として、これまでの道のり、工夫していること、日々感じていること、取り組んでいること、その他いろいろ書いています。アスペルガー特有の変わった考え方や生き方の一例として、多少なりとも参考になれば、と思います。

長いこと変わった民族楽器に取り組んでいます。職業はフリーランスの医薬系実務翻訳者。現在、メディカルハーブとタロットを本格的に学んでいます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。